その他

増量期・減量期を作るべし

増量期、減量期というワードを聞いたことがありますか?

増量期とは「筋肉」を付けるために体重を増やす期間のことを、

減量期とは筋肉は維持しつつ、「脂肪」だけを減らす期間のことを指します。

私は「増量期・減量期」という言葉は「ボディビルダー」の方々が使っているイメージが強く、

「そもそもダイエットしたいのに増量っておかしくないか?(笑)」

「筋肉を増やしてムキムキになりたいわけじゃないしなぁ…」

と思い、今までのダイエットでこの期間を取り入れたことはありませんでした。

しかし、体重をただ単に減らす間違ったダイエットではなく、「body make」としてのダイエットなら、絶対に「増量期・減量期」の概念を取り入れて欲しいです。

ダイエットに失敗する可能性が格段に減ります。

なぜ増量期と減量期が必要なのか

答えは「体重を減らしながら筋肉をつけることができない」からです。

筋肉をつけるには消費するカロリーより、摂取カロリーを増やして食事を取る必要があります。(摂取カロリー>消費カロリー)

体重を減らすには「摂取カロリー<消費カロリー」が基本ですが、この状態だと筋肉を維持することしかできません。

すなわち、「ダイエットと筋肉をつけることは同時にできない」ということになります。

したがって、増量期で筋肉を付けて、減量期で増量期で増やした筋肉を維持しつつ「脂肪だけを」減らすという作業が必要になってくるというわけです。

食事増量期にやるべきこと(1ヶ月)

食事減量期にやるべきこと(1ヶ月)

運動減量期にやるべきこと(1ヶ月)

運動減量期にやるべきこと(1ヶ月)